もうすぐお月見。

  • 2020.09.29 Tuesday
  • 20:00

今年の十五夜は10月1日。お月さまがだんだん丸くなってきました。

 

園にもお月さまの絵本や、秋の味覚、秋の花、そしていろんな虫たちがが各クラスに並べられています。

 

 

ばらぐみさんには「おつきみおばけ」とみんなが作ったお団子も。

 

うめぐみには… 大きなバッタや栗、まつぼっくりなどがありました。

 

ゆり組には・・・まだまだカブトムシが健在。そしてその横にどんぐりや、昨日近所の方にいただいた「あけび」もありました。

みんなにはまだ内緒ですが、「あけび」の実には「これなーんだ?」と書かれていました。

 

 

 

昆虫好きのうめぐみさんが家から持ってきてくれた大きなバッタ。赤ちゃん組にも見せてあげました。

みんな興味津々です。

「うわーおおきい!」

 

 

絵本と同じように、大きいバッタが小さいバッタをおんぶしていました。

 

小さいほうのバッタを取り出して私の手に乗せてみました。

 

うめぐみさんは大きいバッタを赤ちゃんに見せています。

 

 

初めてのバッタにキョトンとしている赤ちゃんたち。

 

触ってみようかな・・・ちょっと怖いな。

 

いろんな秋が園内にあります。

 

気持ちいいこれからの季節。自然を感じる機会をたくさん持っていきたいと思います。

 

うめぐみさんと遊んだよ!

  • 2020.09.14 Monday
  • 21:01

今日から何回かに分かれて、うめぐみさんと乳児部の子どもたちが交流します。

初日の今日は、5人のうめぐみさんが園庭で、りす、うさぎぐみの子たちと遊びました。

 

 

大きいお姉ちゃんの鉄棒を見て、一生懸命真似をするうさぎぐみさん。

 

 

ひよこぐみさんもびっくり!

 

 

みんなでよーいドン。

 

やさしくエスコートしてくれています。


 

 

うめぐみさんがだいぶ前に植えていた、綿の木。

気づいたら綿が出来ています。

 

 

りすぐみさんも指さして大喜び。

 

まだまだ一緒に遊びたい子ども達。保育室に一緒に戻って、遊びました。

上手に読み聞かせをするうさぎぐみさん。さかさまから先生のように上手に読んでいます。

 

 

 

奥ではきょうだいで遊んでいます。

 

 

ほほえましい限りです。

 

小さい子のお世話が大好きな子、恥ずかしくてなかなか声をかけられない子、いろいろでしたが、赤ちゃん組のおもちゃでも遊ぶことが出来、うめぐみさんも楽しかったようです。

 

りすうさぎぐみさんもいっぱい遊んでもらって、かわいがってもらって、いい時間になったことと思います。

 

時々交流する時間を持っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

せなけいこ展

  • 2020.08.09 Sunday
  • 20:49

ひろしま美術館で開催されている「せなけいこ展」に早速行ってきました。

 

 

先日「ちびまる子」展に行った時も、1時間以上待ったので、今日は暑い中、整理券を受け取って頑張って並ぼう!と覚悟を決めて行きました。

ところがお昼過ぎに到着したら、なんと待ち時間ゼロ!

 

比較的空いており、ゆっくり見ることが出来ました。

お庭には、めがねうさぎやふーせんねこもいましたよ。

 

私自身が「ねないこだれだ」絵本と同い年でもあり、このおばけが大好き❤なので、記念写真を撮りました。

 

 

せなさんの作品の多くは貼り絵で出来ており、色紙だけでなく、お店の包装紙や封筒の裏紙などが使われていることにびっくり! 細かい作業の積み重ねで作品が出来上がっていることが良くわかりました。

 

また、せなさんの作品によく登場する「ルルちゃん」はせなさんのお嬢さんがモデルだそうです。 

「おかあさんの作った絵本」として紹介されているものは、ご自身の子育ての経験から生まれたもの。

 

「いい子」ではなく、イヤイヤ言ったり、好き嫌いをしたり、言うことを素直に聞けない子どもの姿が描かれており、親としてかなり共感できるものが多く、私も娘が小さい時には、これらの本にとっても助けられました。

 

物販のコーナーには、せなけいこさんの著作がたくさんありましたので、子どもたちにも読んであげたい紙芝居や絵本を何冊か買いました。

 

ストーリーがかなり面白いので、好き嫌いせずになんでも食べることの大切さが伝わると思います。名前が園長と同じですね。

 

 

こちらも、今は欠かせないマスクが気になって買いました。

病院が苦手なお子さんに、冬になったら読んであげたいと思います。

 

「せなけいこ展」は9月22日(火・祝)まで無休で開催されています。

 

子どもたちの大好きなおばけもアチコチにいます。この夏のおでかけにお勧めです。

 

混み合うときは整理券の配布もあるので、下記を参考にしてお出かけください。

 

http://hiroshima-museum.jp/

 

 

 

 

ゆりぐみさんのきゅうり

  • 2020.08.05 Wednesday
  • 17:07

今年は雨天が続いたせいか、ゆりぐみさんのきゅうりの生育状況があまり芳しくありませんでした。

 

夏休みに入るまでに、3クラス全員が1本ずつきゅうりを持って帰ることができる年もありますが、今年はゆりぐみさん分も全員分が達成できるか心配でした。

 

ところが梅雨明けてから、勢いが良くなって、たくさん収穫できるようになりました。やはりお日様の光は大切です。

 

先日の登園日に最後から2人目のゆりぐみさんが自分で収穫。

 

 

たくさんできた分は赤ちゃん組にもおすそ分け。

 

 

収穫したきゅうりを持って遊んでいるな、と思ったら・・・

砂場に埋めて「きゅうり掘り!!」

 

 

給食先生にキレイに洗ってもらって、みんなで頂きました。

 

そして、昨日。 ゆりぐみさんの最後のお友だちが収穫して、全員完了!

 

 

大きなきゅうりが取れました。

 

 

 

 

 

 

今日のこども達(R2年7月31日)

  • 2020.07.31 Friday
  • 11:33

梅雨が明け、本格的な夏日となりました。

今年はプール遊びはできませんが、暑さに気を付けながら、水に漬からない水遊びをしていきます。

 

乳児部の子どもたちも今日はたらいでチャプチャプ。

 

水鉄砲も初登場。

鼻水が出るなど体調に若干不安のある子どもたちはお部屋遊びをしています。

 

 

新入園のひよこ組さん。今日初めて給食を食べました。

しっかりと手づかみでパクパク。すごいです!

時々涙は出ますが、少しずつ園生活に慣れてきました。

 

 

幼稚園部の子どもたちは色水遊びや水鉄砲。

ミストシャワーや打ち水をすると、テント内の気温も2〜3℃下がります。

 

 

砂場に川を作っていた子が発見!

まな板の船が浮かぶそうです。

 

 

 

水遊びの後は、ドロドロになった服を保育者が水洗いします。

 

手伝ってくれた年長さんが先日とても優しい言葉を担任にプレゼント。

「先生、いつもこんなに大変なことしてくれているの?ありがとう」

 

今日もTシャツ等の仕分けを二人が手伝ってくれました。

 

 

やさしい子ども達が育っています。

 

 

 

一学期が終わりました。

  • 2020.07.23 Thursday
  • 12:00

22日(金)は幼稚園部の終業式。

 

今年は6月から本格的に1学期がスタートしたため、あっという間に終業式となりました。

 

連休明けから、1号認定のお友だちは、夏休み、2号認定のお友だちはクラス単位の活動ではなく、「にじぐみ」での生活が始まります。

 

まずはじめに、新しい給食先生の紹介から。

これからもおいしい給食をお願いします!

 

 

ばらぐみさんはみんな「おつとめ」に初挑戦。

お念珠を持って正座をして、「なまんだぶ」

初めての経験でしたが、みんなかっこいい!

 

歌はまだまだ難しいのですが、じっと座ってお話を聞くことができましたね。

 

続いてお当番さんが、1学期に楽しかったことを発表しました。

 

あまり行事は出来ませんでしたが、短い1学期を子どもたちなりに楽しんだようです。

 

うめぐみさんは、

「砂場で水遊びをして川を作ったこと」

「絵の具をしたこと」

ゆりぐみさんは、

「みんなで絵本を読んだこと(こどものとも)」

「どろんこあそび」

ばらぐみさんは、

「つみきがたのしかった!」

「つみきでちっちゃいお家を作ったこと。」

それぞれ、楽しい思い出ができたようです。

 

また、3日間の個別懇談を通して、保護者の方にも子どもたちの成長をお伝えすることができました。

この2か月、子どもたちは園生活を楽しんだだけでなく、日々成長し、園生活を通していろんな力をつけているなと感じる毎日でした。

保護者の方からもお家でも幼稚園ごっこを楽しんでいることや、毎日園に行くことを楽しみにしていることなどお聞かせいただき、私どもも嬉しくなりました。

 

そして連休前の昨夜、久しぶりに園内研修を行いました。

 

例年は、毎月1回は園内研修を実施し、広島市私立保育園協会など外部の研修会に参加するのですが、今年はコロナのため全て中止。

今回は初めてZ00Mを使ってのオンライン研修をお願いしてみました。回線の接続に多少てこずりながらも、学びの多い2時間でした。

 

 講師は、保育安全研究・教育センターの掛札逸美先生。

これまで何度か研修会でお話を聞いて、とても共感できる興味深いお話をされるので、今回は全職員で参加しました。子育て中の職員は自宅から参加しました。

 

新型コロナウィルス感染症や酷暑続きの気候など、不安要素が多い中、子どもたちの安全を守りながら、子どもたちを豊かに育てていくため、私たちが意識していくべきポイントなどをお話いただきました。

 

予定時間をオーバーしましたが、私たちの悩み、質問にも答えていただき、実りの多い研修となりました。

 

掛札先生、ありがとうございました!

 

暑さ対策、暑い中での遊びなど、連休明けから職員一同、知恵を絞って工夫していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

保育のドキュメンテーション

  • 2020.07.18 Saturday
  • 19:53

月曜日から、幼稚園部では短縮保育が始まり、個別懇談が始まります。

 

各クラスの前には「ドキュメンテーション」が何枚かずつ、掲示されています。

 

ドキュメンテーションとは、子どもたちの会話や行動、その日の活動内容などを、写真や動画、コメントなどで記録し、みんなが目に見えるようにするものです。

 

 

 

 

 

単なる活動報告ではなく、各クラスで子どもたちが夢中になっている遊び、遊びの中での気づき、発見や、遊びが広がる過程など、写真付きでご覧いただくことで、保護者の方にも、子ども達が楽しんでいること、遊びからの何らかを、学んでいることなどを

ご理解いただけると思います。

 

懇談でお越しの際には、是非ご一読下さいね。

 

 

週末は…

  • 2020.07.18 Saturday
  • 19:51

17日(金)には乳児部の誕生会を行いました。

 

3歳、2歳、1歳、みんな大きくなりましたね。おめでとう!!

 

 

みんなでミックスジュースの歌を歌って・・・

 

 

園庭に出てジュースづくり。

 

保育参加にこられた保護者の方も、一緒に遊んでいただきました。

 

パパと一緒で嬉しそう。クラスのお友だちからも「一緒に遊ぼう!」と誘われて大人気。

 

ひよこぐみさんもカップに入った色水でチャプチャプ。

 

ママと一緒でうれしいね。 

 

保護者の方にも一緒に給食を食べていただきました。

 

園で食べる給食の量などもご確認いただけるいい機会になったことと思います。

 

そして本日土曜日は、1年生のミニ同窓会。

みんな元気いっぱい。懐かしい顔が集まりました。

卒園して4カ月ですが、みんな少し大きくなったような気がします。

 

今日は卒園アルバムが完成!

 

 

 

みんなの思い出がたくさん詰まった、とっても素敵なアルバムが完成しました。

 

アルバム委員の皆様。本当にありがとうございました。

 

 

今年は時節柄、短時間での開催となりましたが、保護者の方や子どもたちから小学校の様子なども聞くことができ、安心しました。

 

秋にはまた同窓会を開きますので、またゆっくり会えるといいですね。

 

 

 

 

給食先生ありがとうございました😊

  • 2020.07.16 Thursday
  • 08:01

3年間、当園の給食室でおいしい給食を作って下さった給食先生が異動でせいふうを離れることになりました。

これからは給食を委託している会社の本部で献立作成の担当として園には関わり続けてくださいます。

 

毎日おいしい給食を作っていただいただけでなく、子ども達の疑問に答えてもらったり、いっぱいおしゃべりをしてもらったり・・・子ども達もみんな給食先生が大好きです。

 

カレーパーティーでも楽しい思い出がいっぱいのうめぐみさん。

感謝の気持ちを伝えたい、ということで、それぞれメッセージを書いてプレゼント。

 

 

サプライズで給食室に行ったので、思わず先生もウルッ。

 

ばらぐみさんもこっそり隠れて・・・

 

カーテンを開けて、バー! 

ありがとうございました!

給食を食べ始めて1カ月半が経過した新入園のばらぐみさんも、今では給食の日も少しずつ食べ具合が良くなってきました。

 

 

そして、乳児部の子ども達。みんな本当によく食べる!

家では野菜を食べない子、自分で食べようとしない子も多いようですが、園では本当によく食べます。

 

「おいしい!」 いい笑顔です。

離乳食の段階から、個々の食べ具合に合わせて、食材の大きさや柔らかさなど丁寧に対応してもらっています。

 

最後にみんなの食べ具合を見にきた先生に、「きゅうしょくせんせい、ありがと!」と急にうさぎ組の子が・・・

 

誰に促されるわけでもなく、自分からお礼が言えたことに、私たちも感動。

いっぱい褒めたら・・・

 

照れてしまいました。

 

これからも新しい給食先生を迎え、毎日おいしい給食を毎日提供していきたいと思います。


 

 

今日の子ども達(R 2年7月7日)

  • 2020.07.07 Tuesday
  • 15:11

今日は七夕🎋 ですが、連日雨雨雨・・・

 

乳児部の子ども達も七夕のお話を楽しみました。

そのあとは皆が大好きな「できるかな?」の体操もしました。

 

 

幼稚園部の子ども達の短冊。

「あしがはやくなりたい!」

「おともだちがたくさんできますように」

「〇〇くんとけっこんしたいです。」

「プリンをいっぱいたべられますように。」

「そらをとべるようになりたい!」

等などかわいいお願いごとがたくさんありました。

 

たなばたのペープサートを見て・・・

 

今日のお当番さんが願い事を発表しました。

「国の首都を覚えたい!」

「ケーキ屋さんとパン屋さんになりたい!」

「かぶとむしとくわがたむしを捕まえたい!」

「スパイダーマンになりたい!」等 みんなの前で頑張って発表できました。

 

 

ばらぐみさんはその後お部屋で椅子取りゲームに挑戦。

本格的にやるのは初めてのみんな。

 

まだまだ座れなかった子は涙がでることもありますが、音楽に合わせて張り切って歩く姿が頼もしく見えました。

最後の二人の対決。

勝った方も負けた方も笑顔で終わりました!

 

 

ご褒美にたかいたかーい!

 

午後からうめぐみさんは今年度初めての私の英語。

最初にみんなとお約束をしました。

「先生のお口をしっかりと見て、元気な声でまねっこすること!」

FやVの音も良く口元を見て、上手にまねができている子もたくさん。

 

さすがにうめぐみさん。

”What's your name?" はノンストップで一巡出来ました!!

"How old are you?"の意味も良く分かっていて、それぞれが ”I'm 5."や”I'm 6"を発表しました。

 

今日は”Fruits"の種類を練習しました。

6種類の果物、英語で自分の好きな果物を発表できるかな?と思って聞いてみると・・・

 

 

ほぼ全員が挙手してまん中に出て、

”I like apple."  (本当は I like apples. ですが・・・) など、発表が出来ました。

 

 

10人くらい発表出来たらいいな、と思って始めたら、次から次に挙手するみんな。

恥ずかしくて躊躇する姿も少しありましたが、最後は全員が真ん中に来て発表出来ました!

 

2年前には想像できないくらい、うめ組さんらしくなってきましたね!!

皆の成長が嬉しい日でした。

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM