一学期が終わりました。

  • 2020.07.23 Thursday
  • 12:00

22日(金)は幼稚園部の終業式。

 

今年は6月から本格的に1学期がスタートしたため、あっという間に終業式となりました。

 

連休明けから、1号認定のお友だちは、夏休み、2号認定のお友だちはクラス単位の活動ではなく、「にじぐみ」での生活が始まります。

 

まずはじめに、新しい給食先生の紹介から。

これからもおいしい給食をお願いします!

 

 

ばらぐみさんはみんな「おつとめ」に初挑戦。

お念珠を持って正座をして、「なまんだぶ」

初めての経験でしたが、みんなかっこいい!

 

歌はまだまだ難しいのですが、じっと座ってお話を聞くことができましたね。

 

続いてお当番さんが、1学期に楽しかったことを発表しました。

 

あまり行事は出来ませんでしたが、短い1学期を子どもたちなりに楽しんだようです。

 

うめぐみさんは、

「砂場で水遊びをして川を作ったこと」

「絵の具をしたこと」

ゆりぐみさんは、

「みんなで絵本を読んだこと(こどものとも)」

「どろんこあそび」

ばらぐみさんは、

「つみきがたのしかった!」

「つみきでちっちゃいお家を作ったこと。」

それぞれ、楽しい思い出ができたようです。

 

また、3日間の個別懇談を通して、保護者の方にも子どもたちの成長をお伝えすることができました。

この2か月、子どもたちは園生活を楽しんだだけでなく、日々成長し、園生活を通していろんな力をつけているなと感じる毎日でした。

保護者の方からもお家でも幼稚園ごっこを楽しんでいることや、毎日園に行くことを楽しみにしていることなどお聞かせいただき、私どもも嬉しくなりました。

 

そして連休前の昨夜、久しぶりに園内研修を行いました。

 

例年は、毎月1回は園内研修を実施し、広島市私立保育園協会など外部の研修会に参加するのですが、今年はコロナのため全て中止。

今回は初めてZ00Mを使ってのオンライン研修をお願いしてみました。回線の接続に多少てこずりながらも、学びの多い2時間でした。

 

 講師は、保育安全研究・教育センターの掛札逸美先生。

これまで何度か研修会でお話を聞いて、とても共感できる興味深いお話をされるので、今回は全職員で参加しました。子育て中の職員は自宅から参加しました。

 

新型コロナウィルス感染症や酷暑続きの気候など、不安要素が多い中、子どもたちの安全を守りながら、子どもたちを豊かに育てていくため、私たちが意識していくべきポイントなどをお話いただきました。

 

予定時間をオーバーしましたが、私たちの悩み、質問にも答えていただき、実りの多い研修となりました。

 

掛札先生、ありがとうございました!

 

暑さ対策、暑い中での遊びなど、連休明けから職員一同、知恵を絞って工夫していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM