よるまでたのしもうほいく

  • 2020.08.29 Saturday
  • 11:20

昨夜は夜までしっかり楽しんでお家に帰ったうめぐみさん。

バタンキューですぐに寝たお友だち、興奮が収まらず、ずーっとおしゃべりをしていたお友だち、いろいろだったようです。

 

コロナ禍において、イレギュラーな形の「お泊り保育」あらため、「よるまでたのしもうほいく」の開催となりましたが、子ども達は十分に楽しんだだけでなく、それぞれの成長を保護者の方と共有できる行事となりました。

 

今回の「もりづくり」、最初から担任が意図したわけではなく、子ども達とのお話しタイムから出てきたアイディアです。

 

 

実現に向けて作りたいイメージを話し合い、グループに分かれたのち、7月14日からもりづくりがスタートしました。

当初の完成予想図は↓

 

おとまり保育で完成させて、お家の方に見ていただくことになりました。

 

 

動物を作りたい・・・ということでグループで話し合い。

 

各チームとも、個々でコツコツ作りこむ姿、友だちとアイディアを出し合い、工夫しながら製作を進める姿・・・

それぞれが、自分の思いをこだわりながら表現していく姿に、年長児らしい成長を感じられる良い活動となりました。

 

まさか遊戯室を埋めるぐらいの規模になるとは思っていませんでしたが、こうしてプチ作品展ができたことは子ども達にも自信につながったのではないかと思います。

 

数年前までは子ども達主体、というよりは保育者の思いが詰まった作品作りとなっていましたが、最近は子ども達が主体的に作りたいものを考え、工夫して作品を作り上げることが出来るようになってきました。

 

昨日の活動中も、新しいアイディアが出てきたり、設計図にないお城なども積み木やグラパットを使って作り出す姿が見られ、みんなのアイディア、こだわりで森づくり&遊びが広がっていました。

 

出来上がった「うめぐみのもり」↓ 夜はライトアップして楽しみました。

 

 

 

そして今日。4グループに分散して保護者の皆様にも園に見に来ていただきました。

作ったものを嬉しそうにお家の方に見ていただいていました。

 

製作の過程や子ども達のこだわりをお家の方々とも共有させていただきました。

 園での製作活動に触発されて、お家でもキリンを作っていたというお話や、「昨日は最高の1日だった!」とお家でお話していたとお聞きして、こちらも嬉しくなりました。

 

保護者の方も成長を喜んで報告して下さり、我々保育者にとってもご家庭の様子を共有出来、嬉しい1日となりました。

 

よるまでたのしもうほいく

  • 2020.08.28 Friday
  • 20:53

たくさん晩御飯を食べた後は・・・

 

もりづくりの仕上げをする子・・・。

 

 

お部屋遊びを楽しむ姿・・・それぞれが思い思い遊んでいます。

 

そして・・・完成した森をみんなで見にいきました。

 

出来上がった森にみんな歓声をあげています!

 

そして、園庭に出てキャンプファイヤーがスタート。

 

無事に火が付き、みんなでキャンプだホイ!の歌などを歌いました。

炎の熱さを肌で感じた子ども達。「すごいね」「きれい!」と感想が聞こえてきました。

 

 

お楽しみの花火タイム。

 

 

最後は吹き出し花火!

 

そして・・・夜のこども園。

子ども達には内緒にしていましたが、キラキラにライトアップされた森に子ども達も大喜び。

 

 

予想以上に喜んでくれる姿にこちらも感動しました。

 

残念ながらお泊りは出来ませんでしたが、13時から7時間半、暗くなるまで、夜まで楽しんで、いい思い出作りが出来たのではないかと思います。

 

 

何人かの保護者の方とお話をしましたが、「半日でもいないと、なんか変な感じでした。」「寂しかったです。」という声も。

 

子ども達も普段の保育では経験できない、「遊び込む」以上に「遊び倒した」1日になりました。きっと今日はぐっすり眠れることと思います。

 

明日は是非、子ども達の思いがぎっしり詰まった「もり」を一緒に楽しんで下さい。

 

皆様のお越しをお待ちしています。

 

 

 

よるまでたのしもうほいく

  • 2020.08.28 Friday
  • 18:56

焼きそばづくりも無事終了。

 

 

 

みんなで作ったやきそばと、からあげ、おむすび、コーンスープを今食べています。

結構なボリュームです。

 

 

だいぶ暗くなってきましたので、園庭ではキャンプファイヤーの準備中。

 

みんなはかなりテンションも高く、「よるまでたのしい」を実現できていると思います。

よるまでたのしもうほいく

  • 2020.08.28 Friday
  • 17:02

「もりづくり」は着々と進行中。

 

洞窟?洞穴?を作りたい3人組。あれこれ相談しています。

 

積み木でゲーム?を作って遊んでいた二人。だんだんきれいなお城?が出来てきました。

 

 

いつのまにか洞窟が完成! なんだか怖い話をしています。

 

そして待ちに待ったおやつタイム。ホットケーキを自分でひっくり返しました。

 

 

チョコレートソースやアイスクリームをのせていただきました。

 

 

ちょっと大きすぎたので、夕食が入るかな??

 

食べた子から、またまた遊戯室へ。

 

 

そして、夕飯のやきそば作りが始まる前に、絵本タイムです。

 

そろそろやきそば作りが始まります。

 

おとまりほいく改め、「よるまでたのしもうほいく!」が始まりました。

  • 2020.08.28 Friday
  • 13:55

うめぐみさんは今日から「おとまり保育」の予定でしたが、新型コロナウィルス感染拡大に伴い、残念ながら宿泊は取りやめることにしました。

 

それでも、リュックをしょって集合。お家の方としばしのお別れです。

 

いってきまーす!

 

「おとまりほいく」じゃなくなったけど、なんていう名前にしようか??と保育者の問いかけに・・・

いろいろ案がありましたが、多数決で「よるまでたのしもうほいく」に決定!

 

 

遊戯室へ移動する前に、「エイエイオー!」

 

1学期の終わりからずっとみんなで製作を続けていた「うめぐみのもり」。

今日はみんなで仕上げをしていきます。

 

移動したとたん、目をキラキラさせて、作りかけの作品に向かっていく子ども達。

 

今もいろいろとアイディアを出しあいながら、作っています。

 

廃材を探し出して、何か作ろうと閃いている様子です。

夜8時のお迎えまで、どんなふうに広がっていくか、楽しみです。

 

 

また途中経過をお知らせしますね。

 

 

盆踊り

  • 2020.08.27 Thursday
  • 14:02

毎年7月に保護者の方もお招きして盆踊り大会を行うのですが、今年は登園日最終日となった今日、園児さんだけで盆踊りをしました。

 

 

うめぐみさんだけは朝から浴衣や甚平を着て登園してきました。

 

 

ばらぐみさんも普段からアンパンマン音頭を楽しんで踊っていたので、急遽うめぐみさんに見てもらいました。

緊張しているお友だちもいましたが、初めての盆踊り、頑張って参加することが出来ました。

 

 

ゆりぐみさんは輪になって踊りました。

ドラえもんの歌でみんなノリノリでした。

 

 

みーぎにオットット!

 

そして最後はうめ組さん。元気よく「げんきだせ音頭」を踊りました。

保護者の方にご覧いただけなかったのは残念ですが、年長児らしくカッコよく踊っていました。

 

そして、最後は今月末で退職する保育教諭にうめ組さんからプレゼント。

 

一人一人がメッセージを書いて贈りました。

 

保護者会の会長さんからも、保護者会を代表して花束を贈呈していただきました。

5年半、お疲れさまでした!

 

9月1日から2学期が始まります。

まだまだ暑さが続きそうですが、体調に留意しながら過ごしていきたいと思います。

 

おそうじ楽しいね!

  • 2020.08.26 Wednesday
  • 14:39

ままごとコーナーにあるバンダナを使って雑巾がけみたいな遊びを始めたうさぎぐみさん。

 

本物の雑巾を出してもらうと、張り切って床掃除を始めました。

結構上手です!

 

 

あちこち拭いているうさぎぐみさんを、じーっとりすぐみさんが見ています。

 

 

結構長い時間拭いているうさぎぐみさん。

ふと顔を上げて、「あーつかれた。おふろはいろー」

みんなで仲良く入浴中。

最近はお風呂ごっこも大好きなうさぎぐみさんです。

 

このあと少しケンカになっていましたが、いっぱい会話を楽しみながら、毎日ごっこ遊びを楽しんでいます。

 

 

そんなうさぎぐみさんを見ていたりすぐみさん。

落ちていた雑巾を見つけて・・・

見よう見まねで上手に雑巾がけ・・・。

大きい子たちを見て学ぶ、嬉しい場面に出会えました。

 

四つん這いになって行う「雑巾がけ」、実は子ども達にとっては発達を促すとってもいい全身運動になります。

雑巾を押さえながら、四つん這いになってまっすぐ進むことで体幹も鍛えられます。

 

子ども達はお手伝いも大好き。ご家庭でも一緒に床掃除、いい運動になるかもしれませんね。

(もしかしたらお邪魔虫になるかもしれませんが、きっと喜びますよ。)

久しぶりの登園日

  • 2020.08.25 Tuesday
  • 18:34

今日から3日間、1号認定の園児さんの登園日。

久しぶりの登園日のため、ばら組さん数人は涙涙でしたが、みんな休み中にあったことをおしゃべりしたくて、保育者に一生懸命話をしていました。

 

涙が出ていた男の子も、あっという間に涙も止まり、私が今朝見つけたアゲハ蝶のケースを発見。

このままでは弱るのでは?と心配になった様子です。

職員室にいる私を訪ねてきて「(ケースが)狭いから逃がしてもいいですか?」と聞きに来ました。

 

大人の事情で言えば、せっかく捕まえたから他のクラスの子たちにも見せたいな・・・と思いましたが、この男の子の優しい気持ちが嬉しくなり逃がすことに。

 

「じゃあ、ばらぐみさんのお友だちと一緒に逃がそうか?」と言うと、クラスの子たちに声をかけ始めました。

 

 

みんな遊びの手を止めて、やってきました。

 

さあ、飛べるかな?

 

無事に飛んでいきました。

 

 

うめぐみさんは登園後、すぐに「もりづくり」の続きをする子・・・

 

 

久しぶりに会えた友だちと、好きな遊びを楽しむ子、それぞれでした。

 

 

ゆりぐみさんはプリズモゴマや・・・

 

遊戯室でサーキット遊びで体を動かしました。

 

 

午後からはにじぐみの子たちが職員室にやってきて・・・

 

「カブトムシとクワガタをケンカさせてもいいですか?」と尋ねてきました。

 

自然界でも闘うことはあるらしいので、やってみることに。

 

クワガタ対カブトムシは・・・見合って見合って・・・闘いませんでした。

 


カブト対カブトは・・・

 

 

引き分けですかね?

 

子どもの好奇心に少し手を止めて応えてあげること。あらためて大切だなと思いました。

 

今日の乳児部(R2年8月17日)

  • 2020.08.17 Monday
  • 17:55

子ども達の遊びがさらに充実するように、お盆前から少しずつりす・うさぎぐみの遊びの環境をあれこれ変えていました。

 

新しくできた人気のお店屋さんコーナーでは、お買い物に夢中の子ども達。りすぐみさんはたくさんある商品をかごの中にたくさん詰め込んで大満足。

 

先日はうさぎ組さんが上手にレジ係りもしていましたよ。バーコードをピッと読み取って、かごに入れて、レジ袋へ・・・

普段からお買い物をするお家の方やや、お店の人を良くみているんですね。

 

こちらはお医者さんごっこのコーナー。

お薬や、聴診器、冷えピタなどたくさんあるので、お友だちとお医者さんごっこをしたり、人形の診察をしたり・・・

 

私の診察もしてくれました。聴診器を当てて後に、注射も!

 

 

奥には積み木コーナー。ここではひっそりゆっくり崩されることなく遊べるようです。

 

自分の好きな遊びを棚から自由に取り出して遊べるようにしていたのですが、今回はおもちゃの種類や量も少し増やしてみました。

 

 

暑いため外遊びをしなかったのですが、給食の時間まで、それぞれが好きな遊びをたっぷりと楽しんだようです。

 

そして、今日は氷遊びのコーナーも用意してみました。大きい氷に大興奮。

冷たくて気持ちいいね。

 

 

 

ひよこ組さんも初挑戦。

 

その後しばらくして保育室に行ってみると、楽器を持って歌う子、踊る子、盛り上がっていました。

 

お尻フリフリ、ノリノリです。

 

 

のびのびと表現を楽しむ姿に私も嬉しくなりました。

 

まだまだ暑い日が続くので、お部屋遊びを充実させていきたいと思います。

 

皆様もぐれぐれも熱中症にはご注意下さいね。

 

 

 

 

 

 

にじぐみさんの氷遊び

  • 2020.08.17 Monday
  • 17:11

お盆明けの今日、久しぶりの再会を喜ぶ姿もありましたが、まだ登園する園児さんはいつもより少なめでした。

 

 

全国的に暑い日が続いていますが、今朝10時頃、日なたに置いている温度計は50度!!


コロナも心配ですが、熱中症もかなり気をつけていく必要がありますので、今週は外遊びはせず室内で過ごすことにしました。

 

 

ということで、大きな氷を用意して、遊ぶことに・・・

 

 

氷の感触を手で感じるだけでなく、足でも感じる子ども達。

 

 

プニプニボールも用意しておくと、きれいな色を集める子、黒色を集めてタピオカドリンクにする子等、いろんな姿ありました。

 

そして秘密兵器登場。

かき氷器を出すと、みんな自分で作ってみたくなりました。年少さんには難しいのですが、うめぐみさんはだんだん上手になっていました。

 

かき氷にプニプニボールを入れて、おいしそうなパフェが出来上がり。

 

水も入れてみよう! いろいろ考えながら遊んでいます。

 

ピタゴラ装置好きの子たちは、スロープに氷やプニプニボールを転がせて実験中。

 

 

 

 

キレイな色のパフェ?がたくさん出来上がっていました。

 

そしてお昼から子ども達とお話しタイム。


「毎日暑すぎるから、お外遊びができないね。何して遊ぼうか?」

と聞くと、いろんな答えが出てきました。

 

 

今日の氷遊びの終わりごろ、かき氷屋さんがしたい・・・という声があったので、明日は氷遊びの続きをすることに。

 

この後のにじぐみも、子どもの達の声を聴きながら、室内遊びも充実していきたいと思います。

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM